« Butter 淀屋橋 | トップページ | 久々の専業主婦業 »

道修町の少彦名神社

Butterでモーニング食べた後、道修町界隈を散歩。

少彦名神社に初めて行ってみた。

江戸時代から、薬問屋が多く、今でも製薬会社の沢山ある町。

だから、ここは、日本の薬の神様、少彦名命を祀る神社。中国の薬の神様、神農も祀っているから、神農さんとも呼ばれてます。

入り口に

谷崎潤一郎の春琴抄の碑がありました。


大阪市東区道修町。
わたしは、大阪市東区生まれです。
中央区になって、四半世紀。
東区がよかったなあ。



シンボルの虎。




境内には、綺麗な薔薇が。






早起きは、三文の得。
ゆっくり時間が流れてて、
今日は、いい休日だな。

谷崎潤一郎の春琴抄
読んでみよ

|

« Butter 淀屋橋 | トップページ | 久々の専業主婦業 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Butter 淀屋橋 | トップページ | 久々の専業主婦業 »