« すっかり冬 | トップページ | 喫茶 すず »

昨日のクイリング講座でのこと

昨日のクイリングの講座。

2人の方が遠くから来られました。

一人は守口、そしてもう一人は宇治田原。

つい数か月前まで、来てくださっていたKさんが、亡くなりました。
とっても明るい方でした。
そのKさんの高校からのお友達。

Kさん、クイリングに来るの、とっても楽しみにしていたそうです。
私の事もお話してくれていたみたい。

講座で習ったことをお友達と集まった時におしえて一緒に楽しまれていたみたいです。

そのお二人は、Kさんがお世話になった皆さんにお礼とごあいさつにと来てくれました。

身内でもそんなこと、なかなかしないと思うのに、お友達がこうしてこられるなんて、
Kさん、とってもいい人だったんだなってつくづく感じました。

最後まで彼女は本当に頑張ったってお友達が涙を浮かべておっしゃってました。

私は、何気なくおはなしして、いつものように教室をしていただけだけど、
大きな病気を抱えていたKさんは、毎回の講座を本当に楽しみに、大切にすごしていたんだなあって思います。

それで、

Photo

なんだか、よみたくなって。
ミヒャエルエンデのモモ。

「時間をはかるのにはカレンダーや時計がありますが、
はかってみたところで、あまり意味はありません。というのは
だれでも知っているとおり、その時間にどんなことがあったかによって、
わずか1時間でも永遠の長さに感じられることもあれば、ほんの一瞬と思えることもあるからです。
なぜなら時間とは、生きるということそのものだからです。
そして人の命は心をすみかとしているからです。」

一つ一つの事を大切にしていかないといけないなあって思いました。
大切な人と、大切な時間を過ごしていかないと。モモのように…

残された時間はどんどん減っていくんですものね。



|

« すっかり冬 | トップページ | 喫茶 すず »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« すっかり冬 | トップページ | 喫茶 すず »