« 弥次喜多 | トップページ | 歳時記 »

星霜

星霜
いつもいっぱいで入れなかった、天満橋のカフェ、星霜に来ました。

窓際のテーブルで、公園の木を見ながら、蝉の声を聞きながら、美味しいコーヒーとチーズケーキをいただきながらの読書は気持ちがいいです。家からチェーホフの短編集と、ハインラインの夏への扉を持ってきたのですが、入り口の本棚に宮本輝の錦繍を見つけて、今日はこれを読むことにしました。ほんとに、昔読んだのに、感動したのに、内容をすっかり忘れていて、読み進むうちになんとなく思い出しました。久しぶりに涙ぐむほどでした。weep

夏への扉も大好きで何度も読んだのに、内容がはっきり思い出せなくて、古本屋で100円で売ってたから、また買ってよんでます。ほんと、忘れてしまうものだわ。恐ろしい。

家の本棚、整理したら、きっとおんなじ本が何冊もでてくるだろうなあ。

3時間、私は読書。子ども達には、受験勉強させて涼しくなってから家路に着きました。

|

« 弥次喜多 | トップページ | 歳時記 »

グルメ 食べ歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 弥次喜多 | トップページ | 歳時記 »